心因性の早漏治療にかかる費用

心因性早漏の特徴について

心因性早漏はストレスやトラウマなどが原因で発症します。過去にセックスをした際に早く射精をしてしまい、強いストレスを感じていると交感神経が働いて射精しやすくなります。心因性の早漏で悩んでいる人はストレスやトラウマが原因で射精が早くなり、さらにストレスを抱えて症状が悪化することがあるので注意が必要です。心療内科や精神科を受診してストレスやトラウマを解決することが重要になります。
人間の脳内には心身をリラックスさせるセロトニンという神経伝達物質が存在します。このセロトニンが不足すると精神的に不安定になり、心因性の早漏となることがあります。日光を浴びたりリズム運動をするとセロトニンの分泌を促すことができます。セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸が原料となるので、食事にも気を配ることが重要です。カツオやマグロ、牛乳やチーズの他に納豆や豆腐などにトリプトファンが多く含まれています。

心因性の早漏治療に必要な費用とは

心因性の早漏治療は男性の悩みを専門的に扱う美容外科などで受けられます。ただし根本的な原因を治したいのであれば心療内科や精神科を受診するのがおすすめです。心療内科や精神科を受診する場合は保険が適用されるので費用が安くなります。海外から早漏治療薬を個人輸入するのも費用を抑えるのに有効です。安全に早漏治療を行いたいのであれば多少費用はかかりますが美容外科などを受診するとよいでしょう。
早漏治療を美容外科で受ける場合、保険は適用されません。料金は各病院ごとに設定されています。早漏治療をするならば様々な病院の料金と治療内容を比較検討することが大切です。費用を抑えることも大切ですが、効果的な治療が行われているかどうかも確認しましょう。亀頭増大手術や包茎手術を同時に受けるのも効果的です。投薬治療は価格が安いという特徴がありますが、数か月間にわたって継続的に行わなければなりません。価格だけでなく総合的な効果を考慮して最適な方法を選ぶとよいでしょう。

まとめ

心因性の早漏はストレスやトラウマが原因となって発症します。根本的な原因を治すには心療内科や精神科を受診するとよいでしょう。心療内科などを受診する場合は保険が適用されるので費用が安くなります。費用を抑えるには海外から安い早漏治療薬を個人輸入するのも有効です。男性の悩みを専門とする美容外科などでも治療を受けることができます。亀頭増大手術や包茎手術も早漏治療に効果的です。投薬治療を受ける場合、継続的に行う必要があります。総合的な費用と効果を考慮して最適な方法を選ぶことが大切です。